アラフォーアンディのブログ

日常の体験談やたまに競馬予想

【競馬・宝塚記念2019予想】確実に馬券を取るには善戦マンのあの馬を買えばよい!

f:id:andy52:20190620071947j:plain

ども、アンディです。

 

さあ今週はいよいよ競馬の上半期を締めくくる夏のグランプリ王者決定戦の「宝塚記念」が阪神競馬場で行われます!

 

前回の安田記念はアーモンドアイが負けるという予想をしておきながら馬券を取り損なってしまったので今回こそは!

 

アーモンドアイ、ワグネリアンの有力馬の出走こそないものの、それ以外では古馬の実力馬達が出走しますね。

 

12頭立ては少しさみしいですが。。。

 

実力的にはレイデオロでしょうね。

 

が土日は雨予報で阪神コースは直線が短いです。

 

紛れが大いにあるとみた。

 

しかも宝塚記念って結構善戦マンだった馬が待望のGⅠタイトルを獲る事が多い気がします。

 

ラブリーデイしかりミッキーロケットしかり。

 

予想の前にまずは出馬表を見てみます。

 

第60回 宝塚記念 阪神芝2200m 内回り

 

1枠①キセキ       川田将雅 58㎏

2枠②レイデオロ     ルメール 58㎏

3枠③エタリオウ     横山典弘 58㎏

4枠④アルアイン     北村友一 58㎏

5枠⑤タツゴウゲキ    秋山真一 58㎏

5枠⑥スティッフィリオ  丸山元気 58㎏

6枠⑦マカヒキ      岩田康成 58㎏

6枠⑧ショウナンバッハ  吉田豊  58㎏

7枠⑨クリンチャー    三浦皇成 58㎏

7枠⑩ノーブルマーズ   高倉稜  58㎏

8枠⑪スワーブリチャード デムーロ 58㎏

8枠⑫リスグラシュー   レーン  56㎏

 

宝塚記念2019 買い目予想

有力馬が内と外に見事なまでに分かれましたね笑なんじゃこりゃ。

 

枠順次第で決めようと思ったのですが、絶好の枠に入った1枠①番のキセキを本命にしました。

 

調教も良く、阪神内回りで最後の直線も短く当日は雨予報なので逃げ・先行が有利になりそう。

 

同型の逃げ馬が他に不在なのでこの馬のペースでレースが動くとみました。

 

渋った馬場なら極悪馬場の菊花賞を勝っているので苦にはならないでしょう。

 

軸は◎①キセキで

 

キセキかレイデオロリスグラシューかで迷ったのですが、海外遠征からの宝塚記念出走馬は勝ち馬がいないとのデータが出ているのでキセキにしたわけであります。

 

アルアインは距離が少し長い気がしたので抑えに。

 

タツゴウゲキとショウナンバッハは切りますがクリンチャーはスタミナありますしマカヒキも一応GⅠ馬だしノーブルマーズは去年のこのレース3着なので切れない笑

 

ましてやGⅠで善戦している馬がここで待望のGⅠ馬となるレースという事で。

 

前走のGⅠは惜しくも内からアルアインにすくわれてしまいましたが、ここが叩き2戦目で状態も上向いていると思います。

 

ここで善戦マン返上といきたいところですが2着も十分に考えられますので買い目を。

 

馬連  ①ー②③④⑥⑦⑨⑩⑪⑫ 各500円 4,500円

 

ワイド ①-②③④⑥⑦⑨⑩⑪⑫ 各500円 4,500円

 

上半期最後のGⅠなのですこし多めにぶっこみます!!

 

計9,000円で勝負じゃい!! 

 

当たりますように!!!

 

※追記 結果

 

1着  ⑫リスグラシュー

2着  ①キセキ

3着  ⑪スワーブリチャード

 

馬連  ①ー⑪ 930円  500円=4,850円

ワイド ①-⑪ 630円  500円=3,150円

ワイド ①-⑫ 340円  500円=1,700円

 

計9,700円的中!! プラス700円でした!!

 

つかなかったなぁ泣

 

【競馬予想・安田記念2019】アーモンドアイが負けるならばここだと思う。ダノンが勝つ!

ども、アンディです。

 

先週のダービーはまさかの断然人気のサートゥルナーリアが4着となり、12番人気のロジャーバローズが優勝。

 

ダービー馬となり波乱の決着となりました。

 

馬券の方も見事に撃沈してしまったわけで。。。くやし~

 

まあ、やられたらやり返す!って事で。

 

気持ちを入れ替えて今度の日曜日は安田記念東京競馬場で開催されます!

 

牝馬でGⅠ5連勝中で昨年の年度代表馬アーモンドアイがここで国内GⅠに参戦してきましたね~

 

迎え撃つはマイル戦線で活躍している歴戦の古馬達なのですがその中でも大将格なのがダノンプレミアム。

 

2歳王者のダノンプレミアムは通算7戦6勝で負けたのは調整不足で挑んだぶっつけのダービーのみ。

 

その後は重賞3連勝でこの安田記念に出走します。

 

なのでアーモンドアイとダノンプレミアムの「2強」と言われている今回の安田記念は本当に「2強」で決着するのでしょうか?

 

予想する前にまずは出馬表を

 

第69回 安田記念 GⅠ 芝1600m 左回り

①ケイアイノーテック    幸英明

②アエロリット       戸崎圭太

③サクラアンプルール    横山典弘

④サングレーザー      岩田康成

⑤インディチャンプ     福永祐一

グァンチャーレ      松岡正海

⑦モズアスコット      坂井瑠星

ステルヴィオ       D・レーン

スマートオーディン    池添謙一

⑩フィアーノロマーノ    北村友一

⑪エントシャイデン     田辺裕信

ロードクエスト      石川裕紀人

ペルシアンナイト     M・デムーロ

⑭アーモンドアイ      C・ルメール

⑮ダノンプレミアム     川田将雅

ロジクライ        武豊

 

本命

◎⑮ダノンプレミアム

 

怪我に泣かされてきたこの馬ですが4歳になってついに本格化しました。

 

過去3戦のレースはすべて横綱相撲で、もともとはクラシックの最有力候補だった素質が開花してここはあっさり勝ってしまうでしょう。

 

悪くても2着。

 

恐らくはアエロリットが早いペースで逃げるので遅いペースにはならないでしょう。

そうなればこの馬の持ち味の先行力が活きてきます。

 

しかも、先々週のオークス、先週のダービーの1・2着馬がディープ産駒なので血統も後押ししてくれるはず。

 

アーモンドアイも久々のマイルでここは差し届かずとみました。

 

とりこぼすならここかな~と個人的には思っていますからね。

 

というわけで買い目

 

馬連  ⑮ー①②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑬⑭⑯ 各200円

ワイド ⑮ー①②④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑬⑭⑯ 各200円

 

まあ、アーモンドアイがあっさり勝ってしまってもおかしくはありませんが、それでは馬券的に面白くないですからね。

 

計4400円で勝負じゃい!!

【東京優駿・2019日本ダービー競馬予想】今年は3強か1強か?それとも別の馬が勝つ!?

ども、アンディです。

 

いよいよ今年もこのレースが開催される時期がやって参りましたよ!

 

そう、「第86回 東京優駿日本ダービー)」が5月26日に東京競馬場で開催されます。

 

ダービーって他のGⅠレースと違ってやはり格別のものでして、2016年生まれのサラブレッド7071頭の中から選ばれた18頭しか出馬する事のできない特別なレースです。

 

競馬に携わる者ならばジョッキーを含め全てのホースマンの人の「夢」ですよダービーで勝つという事は。

 

そんなただ1頭の「ダービー馬」の称号を得るのはどの馬か?

 

今のところ無敗で皐月賞馬となったサートゥルナーリアが一番人気になる事は確実でしょうね。

 

今年のダービーはサートゥルの「1強」なのかそれとも皐月賞上位組の「3強」なのかそれとも別路線組なのか。

 

私の解説と予想をしていきたいと思います。

 

まずは枠順が確定したので出馬表を。(全馬斤量57.0キロ)

 

第86回東京優駿日本ダービー)芝2400m 左回り

 

①ロジャーバローズ    浜中俊

②ヴィント        竹之下智

③エメラルファイト    石川裕紀

④サトノルークス     池添謙一

マイネルサーパス    丹内祐次

⑥サートゥルナーリア   レーン

⑦ダノンキングリー    戸崎圭太

⑧メイショウテンゲン   武豊

⑨ニシノデイジー     勝浦正樹

⑩クラージュゲリエ    三浦皇成

⑪レッドジェニアル    坂井学

⑫アドマイヤジャスタ   デムーロ

⑬ヴェロックス      川田将雅

⑭ランフォザローゼス   福永祐一

⑮リオンリオン      横山武

⑯タガノディアマンテ   田辺裕信

⑰ナイママ        柴田大知

⑱シュヴァルツリーゼ   石橋脩

 

では、本命と解説を。

第86回日本ダービー 予想

◎本命⑥  サートゥルナーリア

 

まんまじゃん笑

 

とお思いの方ごめんなさい笑

 

これでも一応熟考したんですよ。アンディなりに。

 

しかし逆らえないというのが結論。

 

叩き台の皐月賞を勝ってしまった無敗の皐月賞馬に逆らえませんよやっぱり。

 

常に大外を回して勝ったこの馬は一番強いんです。

 

しかも無敗で皐月賞を勝った馬はダービーで勝っているという事実。

 

無敗でダービーを勝つって夢もありますもんね。

 

皐月2、3着の⑬ヴェロックスと⑦ダノンキングリーは正直サートゥルナーリアよりも内枠が欲しかった。。。

 

このレースは皐月組上位3頭が抜けていると思いますが、展開のアヤもあるはず。

ということで予想は

 

馬連    ⑥ー④⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮ 計300円

ワイド   ⑥ー④⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮ 計200円

3単ボックス ⑥⑦⑬                       計500円

 

穴は⑨のニシノデイジーか⑪レッドジェニアルだと思っているのでこの辺りが2,3着にきてくれればつきますからね~

 

あとは皐月賞で抜けていた上位3頭の3連単ボックスをおさえておきます。

 

計8000円で勝負じゃ~

 

以上、アンディのダービー予想でした!!

 

 

的中しますよーに笑

 

【競馬2019オークス予想】混戦模様だが樫の女王はアノ馬だよ!!

ども、アンディです。

 

ゴールデンウィーク中は何かと忙しく、パソコンに向かうことができなかったのですが、先々週のNHKマイルカップと先週のヴィクトリアマイルの馬券はしっかり購入。

 

天皇賞(春)までは絶好調の予想で的中しまくりだったのですが、ここの2戦は。。。

 

結果は撃沈でした。。。

 

チーン。

 

がしかし、まだこれから春のGⅠロードは続いていくのでここでくよくよせずに気持ちを切り替えて予想をしていこうと思ったわけであります!!

 

今週末はいよいよ3歳牝馬の王者を決める一戦、オークス優駿牝馬)が府中の東京競馬場で開催されます!

 

去年はあの世界のアーモンドアイがJRAレコード(世界レコード)で勝ったレース。

 

春の3歳牝馬クラシック第一弾ではグランアレグリアが快勝!やはり強かった!

 

予想も見事に的中して、オークスもグランアレグリアで勝負するつもりだったのですがまさかのマイル路線にシフトチェンジ泣

 

しかもNHKマイルカップで本命印を打ったものの5着撃沈。。。

 

オークス出てればよかったのに最近は変則ローテが当たり前になってきていますね。

 

競馬ファンとしてはやはり3冠王道ローテが観たかったのになぁ。。。

 

と過去の過ぎた事を言ってもしょうがありません。

 

私の本命が出ないので少し残念ですがとりあえず出馬表を見てみましょう。

 

第80回優駿牝馬オークス、芝2400Ⅿ、左周り、東京)

①ジョディー     武藤

②クロノジェネシス  北村

コントラチェック  レーン

④シェーングランツ  武豊

⑤エールヴォア    松山

⑥アクアミラビリス  藤岡

⑦シャドウディーヴァ 岩田

⑧ダノンファンタジー 川田

⑨ウインゼノビア   松岡

⑩カレンブーケドール 津村

⑪シゲルピンクダイヤ 和田

⑫ウィクトーリア   戸崎

⑬ラブズオンリーユー デムーロ

⑭フェアリーポルカ  幸

⑮ノーワン      坂井

⑯ビーチサンバ    福永

⑰メイショウショウブ 池添

⑱フィリアプーラ   丸山

 

では予想を。

 

第80回オークス 予想

◎②クロノジェネシス

本命です。

前走桜花賞では勝ち馬に0.4秒離され3着でしたが、馬群から抜け出すのに少し戸惑った為。

しかも勝ち馬不在で東京コースは2戦2勝と得意としている。

内枠の経済コースを通り、抜け出して樫の女王になるのはコノ馬だと思います。

 

買い目

2着取りこぼしも視野にいれておきます。

あとは絞り切れないので流します笑

 

馬連流し  ②ー①③④⑤⑦⑧⑪⑫⑬⑯ 各300円 3,000円

ワイド流し ②ー①③④⑤⑦⑧⑪⑫⑬⑯ 各200円 2,000円

 

計5,000円で勝負じゃい!! 

天皇賞・春 平成最後の競馬予想 軸はフィエールマンかエタリオウか

ども、アンディです。

 

今度の日曜日はいよいよ平成最後のGⅠ「天皇賞(春)」が開催されます!

 

出走メンバーを見てみるとあらまあ、なんとも小粒な顔ぶれとなっていますね。。。

 

こうゆう有力馬が少ない時って予想が難しいですよね。

 

しかも人気が割れるので配当は期待できそうなのでここはビシッと的中させたいもんです。

 

一番人気になりそうなのが去年の菊花賞で1,2着だったフィエールマンとエタリオウのどちらかになりそうです。

 

軸はこの二頭のどちらから選ぶべきか?それとも違う馬を軸にするべきか?

 

悩みましたが予想してみました。

 

天皇賞(春) 芝3200m 京都外回り・右 予想

まずは本命

 

◎⑩フィエールマン

結局本命はルメール騎乗のフィエールマン。

 

エタリオウかこの馬のどちらか迷ったのですが、鞍上が今や無敵状態のルメール様。

 

しかも前走が55キロ(天皇賞は58キロ)の斤量だったのに対しフィエールマンは57キロの斤量で前走2着。

 

調教も抜群の動きですし、ディープ産駒でスタミナもOK。

 

あとは解らないので馬連とワイドで。

 

馬連  ⑩ー①②⑤⑥⑦⑧⑨⑫   各300円  2,400円

 

ワイド ⑩ー①②⑤⑥⑦⑧⑨⑫   各300円  2,400円

 

計4,800円で勝負じゃい!!

 

ここでもアンディ連勝を伸ばしたいところですがさあどうだ!?

 

【競馬・皐月賞2019データと予想】軸はサートゥルナーリアでいいよね笑

ども、アンディです。

 

ここ数日は気温が低く寒い日が続いておりますが、競馬は春のクラシックで盛り上がっております。寒さなんてどこか行ってしまえといわんばかりに。

 

アンディ、実は2週連続でGⅠ予想的中してまして、次も的中させたいところ。

 

ここで勝って更に勢いづけたいところ。

 

さあ、今度の日曜日はいよいよ牡馬クラシック第一弾の「皐月賞」が中山競馬場で行われるわけなんですけども、無敗の皐月賞馬が誕生なるかが見どころですよね~

 

サートゥルナーリアとダノンキングリーが無敗のまま対決しますし、朝日杯を勝った2歳王者アドマイヤマーズも出頭します。

 

いやあ、楽しみだなぁ~

 

他にも曲者ぞろいとなった今回の皐月賞

 

早速予想の前に出馬表を。

 

皐月賞(芝2000m 右回り 中山)

①アドマイヤマーズ    デムーロ

②サトノルークス     池添謙一

③ファンタジスト     武豊

④ダノンキングリー    戸崎圭太

⑤ランスオブプラーナ   松山弘平

⑥クラージュゲリエ    横山典弘

⑦ヴェロックス      川田将雅

⑧ニシノデイジー     勝浦正樹

⑨メイショウテンゲン   三浦皇成

⑩シュヴァルツリーゼ   石橋脩

⑪ラストドラフト     シュタルケ

⑫サートゥルナーリア   ルメール

⑬ブレイキングドーン   福永祐一

⑭ダディーズマインド   宮崎北斗

⑮クリノガウディー    藤岡祐介

⑯タガノディアマンテ   田辺裕信

⑰アドマイヤジャスタ   岩田康成

⑱ナイママ        柴田大知

 

出馬表を見ると、内枠に有力馬が揃いましたね。

 

ただ、断然1番人気になるであろうサートゥルナーリアは6枠⑫番となりましたが果たしてこの枠が影響するのでしょうかね~

 

では予想をしていきます。

 

長い皐月賞の歴史で内・外の連対率は9番から内枠がやや有利といったところですが、7枠、8枠は厳しい枠で6枠は最近ではオルフェーブルが勝っており、狙いは6枠より内枠を買っていったほうが無難です。

 

7・8枠は有力馬がいませんし、一発有りそうな馬もこれといって見当たりません。

 

なので7・8枠は思い切って消します。

 

軸は⑫サートゥルナーリアで行こうと思います。

 

おそらくこの出馬メンバーの中では一頭抜けた存在だと思います。

 

衝撃を受けたのが昨年暮れのホープフルステークス(中山2000m GⅠ)でした。

 

最後の直線で前が詰まり、万事休すと思いきや少しだけ空いたスペースをこじ開けて抜け出したあの足は本物ですわ。

 

しかもムチを一発も打たずに完勝。

 

その時思ったのが「この馬半端ねぇ」

 

今まで強い馬と戦っていないという意見もたしかにありますが、並の馬ならあんな芸当はできませんよ。

 

しかし、一強だと思いつつも「紛れ」があるのが競馬。絶対はありません。

 

ここは必勝を期して買い目を。

 

馬連    ⑫ー①②④⑦⑧⑨⑩   各400円

 

ワイド   ⑫ー①②④⑦⑧⑨⑩   各300円

 

計4,900円で勝負!!

 

⑧⑨⑩辺りがきてくれればそこそこいい配当になるんだけどな~

 

 ※追記  皐月賞結果

 

一着 ⑫サートゥルナーリア

二着 ⑦ヴェロックス

三着 ④ダノンキングリー

 

馬連   ⑦-⑫   的中!!

ワイド  ④ー⑫   的中!!

     ⑦ー⑫   的中!!

 

計5,600円の払い戻しです。

 

これで春のGⅠ三戦連続的中しましたよ!!

 

いやぁ、固いとこきちゃったなあ汗。。。でも当たったからよしとします。

 

次は1週空いて天皇賞(春)の予想をしますので乞うご期待!!

 

【競馬・桜花賞2019】予想してみたよ~ データ的にも能力的にもあの馬かな~

ども、アンディです。

 

先週の大阪杯はキセキからの馬券で見事に的中しました!!パチパチ~

 

プラス収支で先週を終えましたわけなんですけどまだまだ春のGⅠロードは続くワケでありまして、お次はいよいよ待ちに待った3歳の牝馬クラシック第一弾「桜花賞」が4月7日(日)に行われます。

 

今回は3強と謳われていますがアンディは1強だと。

 

桜花賞は相性が良いレースで結構とらせてもらってるんですよねアンディ(^^)

 

今回は何といっても阪神JFを勝って2歳チャンピオンで前哨戦のチューリップも完勝したダノンファンタジーの存在です。

 

過去10年のチューリップ賞出走馬が桜花賞での成績は【7・4・6】と勝ち馬が7頭も出ているレース。

 

しかも阪神1600m3戦3勝のダノンファンタジーは間違いなく本命かな。

 

データ的には消せる要素がありませんよ笑

 

とりあえず枠順を見てみましょう。

 

①シェーングランツ    武豊

②エールヴォア      松山弘平

③ノーブルスコア     岩田康成

④クロノジェネシス    北村友一

⑤ルガールカルム     三浦皇成

⑥ホウオウカトリーヌ   大野拓弥

⑦アウィルアウェイ    石橋脩

⑧グランアレグリア    ルメール

⑨アクアミラビリス    デムーロ

⑩フィリアプーラ     丸山元気

⑪メイショウケイメイ   古川吉洋

⑫ノーワン        坂井瑠星

⑬ジュランビル      松若風馬

⑭ビーチサンバ      福永祐一

⑮ダノンファンタジー   川田将雅

⑯シゲルピンクダイヤ   和田竜二

⑰レッドアステル     戸崎圭太

⑱プールヴィル      秋山真一

 

ダノンファンタジーは⑮番で内で包まれる心配もなく外枠ですが良い枠だと思います。

 

では、予想と買い目を。

第79回 桜花賞(GⅠ 阪神芝1600m 外・右)予想と買い目

本命◎は⑮ダノンファンタジー

 

これはもう逆らうすべがありませんよ笑

 

前哨戦のチューリップ賞も快勝してからの本番なので付け入る隙がないですし、唯一の心配と言えば新馬戦で敗れている⑧グランアレグリアくらいのもんです。

 

牡馬相手のGⅠで1番人気になったほどの馬なので侮れませんよ。。。

 

しかし相手は朝日杯FSからのぶっつけ本番で臨戦過程ではダノンのほうが断然有利とみています。

 

1600mという同世代のマイル戦ではほぼ勝負付けが済んでいるでしょう。

 

2400mとか2000mの中距離になると解らないですけどね。

 

穴は③番のノーブルスコア。チューリップ賞3着で阪神1600mが得意なディープインパクト産駒です。

 

ここはダノンが勝つ確率が非常に高いとみて買い目を。

 

馬単     ⑮ー①③④⑧⑨⑭⑯   各400円

 

馬単     ⑧ー③④⑨⑭⑮⑯    各300円   

 

三連複軸2頭流し  ⑧⑮ー総流し     各100円

 

以上、計6,200円で勝負じゃい!!

 

桜花賞結果

1着  ⑧グランアレグリア

2着  ⑯シゲルピンクダイヤ

3着  ④クロノジェネシス

 

馬単  ⑧ー⑯  300円的中しました!!

 

いやあ、グランアレグリア強かったですね~

 

ダノンファンタジーは距離がギリギリかな~と感じました。

 

5,700円の配当がついたので300円購入で17,100円の払い戻し~

 

今週も獲ったど~

 

+10,900円